ネックウォーマーに関する情報が満載!

首元あったかネックウォーマー

スポーツのシーンで活躍するネックウォーマー

ネックウォーマーはマフラーと同様に首元を温める役割があり、上着の内側に風が入るのを防ぐことができ、首全体を布地で覆うことができるのが特徴です。
特にスポーツなどの激しい動きをする方には重宝し、マフラーは首に巻くだけなので動いている内に外れてしまうことがありますが、ネックウォーマーは筒状になっているために外れることはありません。
長さや大きさに関しても種類は多く用意されており、首元のみを覆うことができるものから、大きめのサイズともなれば顔も覆うことができるので、スキーやスノーボードなどの雪山でのウィンタースポーツをする際にも活躍します。
かぶるタイプのみならず、面ファスナーがついているものもあり締め付けを調整することができるものもあります。
また、多くの素材が用意されており、薄くて軽いフリース生地や、暖かさを重視したニット素材など、好みや利用シーンに合わせて選ぶことができますので、行なうスポーツに合わせて最善のネックウォーマーを選択しましょう。

ネックウォーマーをスポーツをするときにも活用しよう

冬場は寒さによって外でスポーツをするのを控えてしまう人も多いでしょう。
ネックウォーマーをつけることで寒さを格段に和らげることができます。
スポーツ用のものは様々な種類があり、素材もたくさん種類があります。
ランニングやサッカーなどの走っておもいっきり汗をかく競技では吸水性のものが良いでしょう。
首にずっと巻いているものが汗で湿気ていると気持ちがよくありません。
中でも洗濯可能のものであれば清潔に保つことができます。
サイクリングなどの風を受けるスポーツではビニール状のものが良いです。
風を防ぐことで冷たい外気から首を守ることができます。
また、外側がビニールであると、突然の雨などでもネックウォーマーが雨にぬれて首が冷えてしまうという事態を防ぐこともでき、汚れがついてもさっと洗い流すことが可能なので汚れの心配もありません。
自分のする競技にあったネックウォーマーを選ぶことで寒い冬場でも楽しくプレーすることができるでしょう。

check

2017/2/9 更新